2014年11月17日月曜日

【注意】今週は毎日リスタがあります!

最近は、毎週火曜日または水曜日に、定例のローリングリスタート(対象 SIM 全域の順次再起動)の日がありますが、

火曜日:通常のサーバーの SIM の最新版適用日
水曜日:リリース候補版(Magnum/BlueSteel/LeTiger)サーバーの SIM の最新版適用日

今週はメンテナンスのため、全 SIM を対象に、毎日、ローリングリスタートが行われます。

Scheduled Maintenance

リスタが開始されるのは、日本時間 0 時です。
日本では、今週火曜日 0 時から来週月曜日 0 時にかけて、毎日行われます。

“0 時”と言うと、お店の営業時間やイベントの時間などが重なっているところもあるかと思いますが、今週のリスタはそれを避ける方法はありませんので、ご注意ください。

通常の再起動と同様に、5 分前には警告のダイアログが出てきますので、この時間インされている方は、速やかに他の SIM へ移動するか、一旦ログアウトされることをお勧めします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月15日土曜日

Macでの日本語入力の不具合を修正したリリース候補版ビュアーが公開されました

Mac での日本語入力の不具合を修正した、リリース候補版ビュアー「Second Life Snowstorm Viewer」が公開されました。


Linden Lab Official:Alternate Viewers - Second Life Wiki

今回のリリース候補版ビュアーが公開されたことで、公式版としてリリースされるまでの、

テスト版ビュアー>プロジェクトビュアー(Snowstrom ビュアー)>リリース候補版(Release Candidate)>公式版

という流れの三段回目(最終段階)に到達出来ました。

リリース候補版は、特に問題がなければこのまま正式版として採用される品質のものですので、公式版の代わりに使用しても大丈夫なものです。

今回のリリース候補版は、公式ビュアーの最新版バージョン 3.7.20 をベースに作成されていますので、GPU を自動的に識別設定してグラフィック設定が行われる機能も搭載されています。

最新のビュアーに日本語入力の不具合の修正が行われた状態ですので、これまでテスト版またはプロジェクトビュアーを使われていた方は、今回のリリース候補版ビュアーに移行されることをお勧めします^^
このエントリーをはてなブックマークに追加

セカンドライフ公式ビュアーの最新版、バージョン 3.7.20 が公開されました

セカンドライフ公式ビュアーの最新版、バージョン 3.7.20(296094)が公開されました。

セカンドライフ公式サイトのダウンロードページからダウンロード出来ます。


Downloads | Second Life

従来のビュアーでは、あらかじめ用意された「GPU テーブル」と呼ばれる、GPU の名称とその GPU 向けの設定値が記述されたファイルの情報を元に、初回起動時のデフォルトのグラフィックの設定が行われていました。

「GPU テーブル」で想定されている既存の GPU であれば、これでも問題はないのですが、「GPU テーブル」で対応していない新しい GPU が搭載されたパソコンを購入してセカンドライフビュアーを使用した場合、“不明な GPU”扱いとなってしまい、最低のグラフィック設定が適用されてしまうという問題がありました。

たまたま新しいパソコンを買ってセカンドライフを始めるユーザーは、自分でグラフィックの設定を変更しない限りは、セカンドライフの美しい世界を見ることが出来ません。

これではせっかくの体験が、悲しいものになってしまう可能性があります。

そこで今回のバージョンでは、初回起動時にパソコンに搭載されている GPU の性能をビュアーが計測し、その結果に基づいてグラフィックのデフォルト設定が設定されるように変更になりました。

これにより、新しい GPU が搭載されているパソコンを購入しても、最適な状態で楽しむことが出来るようになります^^


ちなみに、従来のビュアーでグラフィックの設定を行われている方も、バージョン 3.7.20(296094)初回起動時は、グラフィックの設定がリセットされます。

これが、お使いのパソコンでの今後のデフォルト(リンデンラボが最適と想定している設定)となる設定ですので、もし自分好みの設定を行われている場合は、この値をベースに調整されることをお勧めします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月9日日曜日

次のバージョンの Firestrom について

公式ビュアーに様々な新機能が搭載されて、今まで以上に快適な環境になっていますので、次のバージョンの Firestorm にも期待が集まっているところだとは思いますが…、

次のバージョンではそれらの新機能などが含まれないことが、Firestorm の公式サイトで発表されました。


Be careful what you wish for << Firestorm Viewer - The Phoenix Firestorm Project Inc.

含まれない機能は、下記の通りです。
※含まれない機能として「CDN」と書かれていますが、Firestorm でも CDN からのデータの受け取りは出来ているようですので、実際は「HTTP パイプライン」のことみたいです。

Firestorm にリンデンの公式ビュアーのコードを取り込むのは、Firestrom 独自の機能との調整などもありますので、すぐには出来ません。
安定性や、リンデンコードを取り込むことによる新しいバグが無い状態を確保するため、次のバージョンではこれらの機能の導入を見送ったみたいです。

もちろん、これらの機能を取り込むための作業は行っていくそうですので、次のバージョンに含まれなくても悲観することはないそうです。

Firestrom の方も書かれていますが、もし上の機能を使ってみたい方は、Firestrom でそれらがサポートされるまでは、リンデンの公式ビュアーを使われることをお勧めします。
このエントリーをはてなブックマークに追加

装着の不具合を修正したリリース候補版ビュアーが公開されました

アバターの装着の不具合を修正したリリース候補版(Release Candidate)ビュアー、Second Life Attachments Viewer version 3.7.20.296355 が公開されました。

Linden Lab Official:Alternate Viewers - Second Life Wiki

違う体形になるように作られた Rigged Mesh を装着したあと、他の体形に切り換えると、元の体形に戻らなくなる不具合が現在のビュアーではありますが、

体形が戻らなくなった状態

これらを含む装着に関する不具合のいくつかが、このバージョンでは修正されています。

Attachments Viewer は、現在の最新版のビュアーに装着の不具合修正のみを適用した、リリース候補版(Release Candidate)のビュアーです。
これで問題が無ければそのまま正式版となるものですので、安定性に関しては、通常のビュアーと変わらないと思います。

ただ、Mac での日本語入力の不具合修正はこのバージョンには含まれていませんので、Mac ユーザーの方は常用のビュアーとしては、もうしばらく待たれた方がいいかもしれません。
このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月2日日曜日

Macでの日本語入力の不具合を修正したプロジェクトビュアーが公開されました

Mac での日本語入力の不具合を修正した、プロジェクトビュアー「Project Snowstorm Viewer」が公開されました。


Linden Lab Official:Alternate Viewers - Second Life Wiki


以前紹介しましたテスト版ビュアーは、Snowstorm ビュアーに採用される前のテスト段階のバージョンのビュアーです。

Mac 版ビュアーの日本語入力改善にご協力お願いします

今回のプロジェクトビュアーが公開されたことで、公式版としてリリースされるまでの、

テスト版ビュアー>プロジェクトビュアー(Snowstrom ビュアー)>リリース候補版(Release Candidate)>公式版

という流れの二段回目に到達出来ました。

プロジェクトビュアーはベータ版以前のものですので、使用に関しては自己責任となるものですが、今回のプロジェクトビュアーは日本語入力を含む不具合の修正を目的としたビュアーですので、全く新しい技術を導入したビュアーよりは安定性は確保されていると思います。

また、テスト版ビュアー以降の公式ビュアーに採用された、

  • Mac での option(alt) キー+マウスの左クリックでのカメラの回転の不具合の修正
  • HTTP パイプライン

といったものも、今回のプロジェクトビュアーには含まれています。

最新のビュアーに日本語入力の不具合の修正が行われた状態ですので、これまでテスト版のビュアーを使われていた方は、今回のプロジェクトビュアーに移行されることをお勧めします^^
このエントリーをはてなブックマークに追加